Invisible Target

TV-on-Video SALE

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター

龍好きYUMI☆☆のサイト(FC2ブログ編)

龍、ジャッキー・チェン(成龍)、武術、中国、鍛錬身体(身体を鍛える事)、マリンスポーツ、水泳、野球、猫、紫、蝶・・・etc好き管理人のサイトです。 記事訳等の転載は禁止します。


Aqua Museum
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月21日『東京フィルメックス』に行ってきました~~♪ヽ(^。^)ノ
この日、観に行った映画は前からとっても楽しみにしていた『ドラマー』(『戰・鼓』)です。

なぜにこの映画を観に行くことにしたかと言うと先ず、最初にジェイシーが主演だから。
そしてドラマーが台湾に逃げて台湾で太鼓を
と言うストーリーを知って台湾好きの私は是非に見たくて、会社の仕事の予定が入ってしまっても最後まで粘ったと言うわけ。
たまたま会社のイベントと重なってしまって、頼む人がいなくて、結局、一緒に組んで仕事をやっている同僚が一人二役やってくれることになり、
どうにか早退することができたのである。m(__)m
感謝感激なのである。m(__)m
(1/18は上映が遅くて無理そうだったのでこの日にかけていました。(^_-)-☆)


2007年11月21日11/21 トークイベント「香港映画最前線」(TOKYO FILMeX デイリーニュース)

前日(11/20)10月25日親しくなった朋友から連絡があり、11/21 17時20分からトークショーが行われる予定で監督のお話があるそうだ。

会社から間に合わなそうなので、間に合わないと答える。

会場は銀座。
銀座と言えば私は最近、(前からこの会社の商品は大好きなのだが)さらに銀座と言うと台湾とジャッキーと同じく迷恋してしまった。(中国語の先生の話だと人にはあまり『迷恋』は使わないそうだけれど。ジャッキーは神様だからいいか。)
大好きなスターに会いに行きたくなってしまうのである。
性別はないがたぶん女性かな???(英語で船が女性だから)
そう。


『龍好きYUMIのサイト(アメーバ ブログ編)』
をご覧の方はご察しの方も多いかもしれませんが、日産銀座ギャラリーのGT-Rの展示を観に行きたくなってしまうのである。(/_;)

会社をもっと早く早退することができず、また日産銀座ギャラリーのGT-Rの展示をあきらめることもできずに(/_;)
電車の乗り換えは携帯で調べて最短距離で行ったので、どうにか銀座には17時21分ごろに着く。
でも・・・(/_;)
監督は舞台挨拶もあるし、また今日機会がありそうだ。
GT-Rは11月25日まで展示されているものの、映画が終わってからじゃ、ギャラリーの営業時間が終わってしまう。(/_;)
     ↑
しかし・・・10月31日東京モーターショーに行き、その帰りに寄って、その上その日は日産本社ギャラリーに寄ってGT-R全色の展示を見てきてその3か所でたくさん写真を撮ってきたのではないのか!!!???
よく飽きないこと。(^_^;)←自分でも
ビックリ!!!\(◎o◎)/!

トークイベントは始まっちゃっているし途中から参加は????(・.・;)
で涙をのんであきらめ、もう一人のスター(2人→いや、2台。)の元に走る。
私の乗って行った地下鉄の改札の出口は会場の有楽町朝日ホールに近くて本当に最後まで後ろ髪をひかれた。(*_*;















日産銀座ギャラリーから映画が上映される有楽町朝日ホールまでは結構離れていた。(@_@;)
でも17時45分には着いた。(^_^;)


有楽町マリオン前:
P1010039.jpg


P1010041.jpg


P1010042.jpg


P1010043.jpg


P1010046.jpg


P1010047.jpg


エレベーターで11階まで上がると朝日ホールに:
P1010049.jpg


入口横に日程の書いた看板(?)がありました~~♪ヽ(^。^)ノ:
P1010050.jpg


P1010052.jpg


入口入って割と近くのところに『第8回東京フィルメックス』のポスターと案内がありました。:
P1010054.jpg


エスカレーターに乗ってさらに上に上がる:
P1010059.jpg


『第8回東京フィルメックス』の大きな垂れ幕:
P1010062.jpg


こちらで映画『ドラマー』(『戰・鼓』)のサントラCDや『第8回東京フィルメックス』のパンフレット等が売っていました~~♪(*^。^*):
P1010064.jpg


こちらは会場入口前:
P1010065.jpg


ホールには『ドラマー』(『戰・鼓』)のポスターが飾ってありました~~♪(*^。^*):
P1010067.jpg


P1010068.jpg


P1010070.jpg


そして会場に入り、友達にメールをする。
彼女はどこだ???
さっき下(エスカレーターに乗る前のロビー)と会場に入る前のロビーで探したが、見当たらなかった。
他に25日ご一緒した方も探す私。(?_?)

上映前になんとか彼女がメールを見てくれて私の席がわかったらしく、私の席まで挨拶に来てくれた。

彼女:「ここにいたの。トークイベントは行ったの???トークイベントでジェイシーに会えたのよぉ~~♪可愛かったぁ~~♪ヽ(^。^)ノ」

ありゃ!!!
息子も!!(←失礼(^_^;)m(__)m私ったら、すっかりジャッキーの奥さんのつもり\(◎o◎)/!(^_^;))
息子さんも???!!
やっぱりぃ~~!!!残念。(・_・;)(/_;)(;_;)←やっぱり、私、好きなものが多すぎるのかな??(ーー;)

舞台挨拶:
そしてしばらくして上映開始の合図があり、
司会の方が舞台に登場する。
そして、ケネス・ビー(畢國智)監督と主演のジェイシーを紹介する。

実はジャッキー関係の方がジェイシーが舞台あいさつをするとの情報をくださったのですが本当だったんだ。というかフィルメックスのサイトではケネス・ビー(畢國智)監督のお名前が書いてあって、ジェイシーのことは書いてなかったので、あまり期待し過ぎなかった私。(期待していて出演されなかった場合、がっかりするので。)

今回は写真撮影可だったので写真を撮りました。と言うか撮れました~~♪(^_-)-☆

P1010074.jpg


P1010082.jpg


ジェイシーはやはり朗らかで明るく元気な感じでした。(^_-)-☆

途中、ジェイシーが私のほうを見てなぜか深々と2回ばかりお辞儀を(・_・;)
そして手を振ったら、にこにこしてこっちに振り返してまたあいさつしてくれた。←ジェイシーがお辞儀したのってやっぱり私?????(?_?)
←なんだか不思議なもので。(・_・;)(実は私前から6列目の端のほうの席でした。)


P1010088.jpg


P1010090.jpg


映画の上映が終わり、監督のQ&A:

P1010113.jpg


P1010114.jpg


このコーナーは観客が監督に質問し、質問に監督が答えるコーナーです。

監督から貴重なお話をお聞きして本当に観に来たかいがまたありました。m(__)m


印象に残った話をちょっとだけ:
観客が「最初からくらべるとジェイシーは筋肉質になってたくましくなっていったが撮影開始当初と始まってから後半は出演者にどのような変化があったでしょう?」と言うような内容の質問をし、(私の記憶だけに頼っているものでm(__)m)

ケネス・ビー(畢國智)監督は、アンジェリカ・リー(李心潔)は、自主的に時間を見つけては、バスでの移動の際にリズムを取ったり、ご飯を食べている時に箸で太鼓をたたく練習をしていたがジェイシーは自ら進んでやるタイプではなく、特別に先生をつけてやらざるを得ない環境にして先生に指導してもらうという格好で練習をしてもらいました。
最後の父親役のレオン・カーファイ(梁家輝)と太鼓を叩きあうシーンの撮影のために髪を切るとき、ジェイシーは嫌がったけれど、師匠(嵐姐)役のリウ・ルオユーがまさに師匠のように“父親役のレオン・カーファイ(梁家輝)と太鼓を叩きあうシーンは重要なシーンで自分の髪の毛は自分の過去を現しているのだから、ここで自分の髪を切って過去を断ち切らないと成長できない”と彼を説得し、リウ・ルオユー(劉若瑀)のこの言葉を聞いて、ジェイシーは非常に驚いた顔をして、そして髪を坊主にすることを承知したそうです。
私はこの話を聞いて、本当に師匠と弟子のような関係だなぁ~と思いました。(^_-)-☆m(__)m


2007年11月21日11/21 『ドラマー』Q&A((TOKYO FILMeX デイリーニュース))

そしてQ&Aのコーナーも終了し、友達と合流。

ロビーに出ると出口付近で成龍朋友とばったり会う。(10/24は10人以上お顔を拝見しましたが、その日は1人だけ。)
朋友の話だと、ナント!!彦さん(ダニエル・ウー(呉彦祖))が今ここにいた。もうちょっとで会えるところだったのに~~!!と私がダニエルに会えなかったことをとても残念がってくださいました。(/_;)(ダニエルは映画鑑賞に来ていた模様)
ダニエル(呉彦祖)かぁ~~、もし会えれば『香港国際警察』(『新警察故事』)でジャッキー(成龍)とニコラス(謝霆鋒)と来日したとき依頼だったな。(^_^;)

ケネス・ビー(畢國智)監督の奥様(プロデューサーのロサ・リー)が会場の入り口の外で映画のサントラのCDを売っていらっしゃって、すっかり映画に感動した私はサインと2ショット写真をお願いしました。m(__)m


P1010125.jpg


P1010118.jpg


ケネス・ビー(畢國智)監督がホールの中にいたそうですが気付かんかった(ーー;)
朋友2人に言われて監督のほうに行ったところ、ガードマンが入口の扉を閉めるところだった。
帰る監督に手を振った。(ーー;)

あきらめちゃいかん!!

と思いつつも友達としばらくその場で話して一緒に帰ることに。

エレベーターを降りたら、なにやらエレベーターの扉の押しボタンを押してケネス・ビー(畢國智)監督がお客様のお出迎え。\(◎o◎)/!

なんという!!!!

あんなBIGなあんなにすばらしい作品をお作りになる方がまるで
エレベーターボーイのように。\(◎o◎)/!

ケネス・ビー(畢國智)監督の人間性を感じました。m(__)m

で上に戻ると言ってエレベーターに乗ったケネス・ビー(畢國智)監督を呆然と見ていたところ、「一緒に乗って行きなよ。」と朋友に促され、友達と一緒に同乗。

エレベーターには1Fから11Fまで監督と友達と私の3人だけ。(^_^;)

ここで映画の感想と台湾が大好きだと台湾への思い入れを話す私。(またやっちまった(ーー;)ジャッキー(成龍)の話はなるべく人に話さないように注意しているもののどうしても台湾の話題が出てしまうことが多い私。)

エレベーターを降りて、ケネス・ビー(畢國智)監督にサインと2ショットをお願いしました。
やはり快く応じてくださいました。m(__)m


P1010119.jpg


写真撮影後、まだ会場の入口の前に残っていた女性ファン達に囲まれ、気軽にサインに応じるケネス・ビー(畢國智)監督を見て、私は友達に「才能のある男性は違うね。」と言いました。
傍にいた女性が私に「監督かっこいいですよね。」と言い、私は「できる男性はかっこいいし、モテますね。」と言った。女性も「そうですね。」と答えた。
本当に才能があって仕事ができる男性は女性に超~~!!モテなのである。
男性冥利に尽きるなぁ~~♪(*^。^*)いいなぁ~~♪(*^。^*)←って私ったらまた・・・。(/_;)

例の如く、私の顔の画像は好きなスターの画像(今回はジョリーン(蔡依林))に代えさせていただきました。m(__)m

会場に入る前にロビーで買った映画のサントラCDの画像を載せます。


P1010127.jpg


P1010130.jpg


P1010134.jpg


P1010132.jpg


P1010138.jpg


サントラCD:
17曲入り。
夜に聞くのに良いなぁ~♪と思いました。
16曲は聞いていると心が休まります。
最後に乗りの良い曲も入っています~~♪(*^。^*)

ズーミン(祖名)のどアップの写真も撮れました~~♪




           ↑
ってm(__)m
『龍好きYUMIのサイト(ヤプログ!編)』
でおなじみの猫の祖名(ジェイシー)でした。(^_^;)

YouTubeで『ドラマー』(『戰・鼓』)の予告編等を見つけたのでリンクとオブジェクトを貼っておきます。m(__)m


YouTube - The Drummer 《戰・鼓》 2-min teaser v1 電影預告片 房祖名 李心潔 梁家輝(映画『ドラマー』予告編)

YouTube - The Drummer 《戰・鼓》 theatrical trailer 正版電影預告片 房祖名 李心潔 梁家輝(映画『ドラマー』正式版予告編)


YouTube - The Drummer Making of Cantonese A《戰・鼓》製作特輯 廣東話(『ドラマー』メイキング 広東語)


YouTube - The Drummer Making of Mandarin A 《戰・鼓》製作特輯 國語(『ドラマー』メイキング 北京語)


The Drummer actors rehearsal 電影 《戰・鼓》 演員排練 vlog - Yahoo! Video(映画『ドラマー』リハーサル1 Yahoo! Video)


The Drummer actors rehearsal 電影 《戰‧鼓》 演員排練 vlog - Yahoo! Video(映画『ドラマー』リハーサル2 Yahoo! Video)


映画の感想:
香港映画でおなじみのメンバーも出演されていました。(^_-)-☆

Yumiko(ユミコ・チェン(鄭希怡))がジェイシーの恋人(カルメン)役だったりとか、
これまたおなじみレオン・カーファイ(梁家輝)は、私は映画『エレクション』(『黒社会』)以来の大画面。
ジェイシー(Sid役)のお父さん(關爺)の役柄です。(お父さん役としてはちょっと若すぎる感じもしましたが←でも結婚が早ければ・・・ってこともあるか。と一人で納得してしまった私。)
ケネス・ツァン(曾江)は、以前から映画等で悪役でおなじみの彼ですが以前スカパーの782chで日本語字幕つきで放送された香港のTVBのドラマの印象が一番深いです。
彼はやくざの親分の役が多いように感じますが、大会社の重役の役(社長)もとっても似合いそうですね。(^_-)-☆
彼はこの映画ではやくざの親分でもあり、企業の社長でもあると言う(Stephen Ma)役で、Yumikoは彼の女と言う役。
ジョシー・ホー(何超儀)がジェイシーのお姉さん(Sina)役、動物病院の先生を演じています。(動物病院経営かな)

台湾での太鼓仲間(紅豆)にアンジェリカ・リー(李心潔)。
そして師匠(嵐姐)リウ・ルオユー。
そして阿照役を演じたロイ・チョン(張耀揚)もいい味出していました。ヽ(^。^)ノ

大好きな台湾、そして好きな香港での撮影でとてもうれしかったです~~♪ヽ(^。^)ノ
やはり台湾は都会もいいけれど田舎。(私が台湾にいたとき田舎に滞在してたのでよけい)
田舎が最高~~♪ヽ(^。^)ノとつくづく感じました。(^_-)-☆

この映画とっても気に入ってしまいました。ヽ(^。^)ノ
観に行って本当に良かったです。m(__)m

また新しい仲間も出来ました。m(__)m

帰り、朋友たちとお茶を飲み、映画や香港スターのこと等を熱く語って帰ってきました。(^_-)-☆

そしていつものことながら、
主催の方々、スタッフ&関係者の方々、また今日ご一緒した朋友 ありがとうございました。
お陰様で今日も素敵な時間を過ごすことができました。m(__)m

Yahooの検索でケネス・ビー(畢國智)監督のBlog(撮影日記)を見つけました~~♪(*^。^*)


智之道 ; “The Drummer” 攝製紀實

龍好きYUMI☆☆のサイト(FC2ブログ編) 東京フィルメックスに行ってきました('-^)-

《戰.鼓》THE DRUMMER 香港公式サイト(英語と中国語{繁体字}が選べます~~♪)

TOKYO FILMeX 公式サイト

ドラマー The Drummer(TOKYO FILMeX 公式サイト)

スポンサーサイト

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画
東京フィルメックスに行ってきました25日にご一緒した友達と会いまた新しく仲間が出来ました帰りにお茶していままだ帰宅途中です。映画『ドラマー』を観ました
大好きな台湾も沢山映って最高~♪でした~♪
監督と主演のジェイシーの舞台挨拶と映画上映後に監督のQ&A(質問コーナー)がありました~♪o(^▽^)o
とても感動的で素晴らしい映画でした映像的にも素晴らしかったです(^_-)☆
ジェイシーの直筆サイン入りの映画のサントラCDと監督とプロデューサーに2ショットとサインを頂きました
会場にはナント!!彦さん(ダニエル・ウー)も来ていたと帰りばったりあった成龍朋友に聞きました('-^*)/(ダニエルは映画鑑賞に来ていた模様)
お陰様で今日も素敵な時間を過ごすことができました
主催の方々、スタッフ&関係者の方々、また今日ご一緒した朋友 ありがとうございました。
あと多分見ていないと思いますが今日本当は早退できないところをなんとかだんどって私の分まで仕事をしてくれたいつも仲良くしてくれている同僚にも厚くお礼を言いたいですm(_ _)mどうもありがとうm(_ _)m

香港映画ファン仲間から教えていただきました。m(__)m

『第8回東京フィルメックス』(2007.11月17(土)~11月25(日))
東京フィルメックスのHPより

スケジュールは:

東京国際フォーラム・ホールC

11/17 Sat. 14:40 オープニングセレモニー+それぞれのシネマ、19:10 無用

有楽町朝日ホール

11/18 Sun. 12:30 Exiled 放・逐 (原題)、15:40 撤退、19:00 脳に烙印を!

11/19 Mon. 11:40 撤退、15:00 黄金の河、18:30 サントゥール奏者

11/20 Tue. 12:30 サントゥール奏者、15:20 ティタシュという名の河、19:00 ジェリーフィッシュ(原題)

11/21 Wed. 13:00 ブッダは恥辱のあまり崩れ落ちた、15:20 13歳、スア、18:20 ドラマー

11/22 Thu. 12:30 ヘルプ・ミー・エロス、15:20 テヒリーム、18:20 接吻

11/23 Holi. 10:20 脳に烙印を!、13:00 アイ・イン・ザ・スカイ(原題)、15:50 ブッダは恥辱のあまり崩れ落ちた、18:30 ヘルプ・ミー・エロス

11/24 Sat. 10:20 最後の木こりたち、13:10 むすんでひらいて、16:20 東(Dong) (*併映「私たちの十年」)、19:00 アンジェラ・マオ 女活殺拳*舞台挨拶予定

11/25 Sun. 10:20 理屈、論争と物語、13:10 食べよ、これは我が体なり、17:10 クロージング・セレモニー+シークレット・サンシャイン(原題)

シネカノン

11/17 Sat. 21:30 東(Dong) (*併映「私たちの十年」)

11/18 Sun. 21:15 ドラマー

11/19 Mon. 21:15 13歳、スア

11/20 Tue. 21:15 非機械的

11/21 Wed. 21:15 最後の木こりたち

11/22 Thu. 21:15 ジェリーフィッシュ(原題)

11/23 Holi. 21:15 食べよ、これは我が体なり

11/24 Sat. 21:15 テヒリーム

東京国立近代美術館フィルムセンター大ホール

11/17 Sat. 11:00 戦争と平和、14:00 赤い陣羽織、16:30 荷車の歌

11/18 Sun. 11:00 忍びの者、14:00 赤い水、16:30 傷だらけの山河

11/20 Tue. 13:00 にっぽん泥棒物語、16:00 スパイ、18:30 白い巨塔

11/21 Wed. 13:00 にせ刑事、16:00 座頭市牢破り、19:00 牡丹燈籠

11/22 Thu. 13:00 荷車の歌、16:30 戦争と平和、19:00 忍びの者

11/23 Holi. 11:00 傷だらけの山河、14:30 にっぽん泥棒物語、17:30 座頭市牢破り

11/24 Sat. 11:00 白い巨塔、14:30 牡丹燈籠、17:00 赤い水

11/25 Sun. 11:00 赤い陣羽織、14:00 にせ刑事、17:00 スパイ

アテネフランセ文化センター

11/26 Mon. 16:50 非機械的、19:00 ティタシュという名の河

11/27 Tue. 16:40 理屈と論争と物語、19:00 黄金の河


なお、前売り券はチケットぴあで11月3(祝 土)より発売だそうです。ヽ(^。^)ノ

日本や韓国映画など中国映画ではない作品も多いですが映画ファンとして全て紹介させていただきました。m(__)m


『東京フィルメックス』 HP

『中国映画祭 2007』

東京/草月ホール:
2007年11月22日(木)~24日(土)
11月22日(木) 17:30~ オープニング「恋するふたり」
11月23日(金) 「スーツケース」 「美しきホームランド」 「四大天王」 「早熟」
11月24日(土) 「ぼくの最後の恋人」 「誘拐ゲーム」 「早熟」 デジタルシネマ&シンポジウム

横浜/ムービル:
2007年11月24日(土)~25日(日): 
11月24日(土) 「四大天王」 「美しきホームランド」 「スーツケース」
11月25日(日) 「恋するふたり」 「誘拐ゲーム」 「ぼくの最後の恋人」 世界のCMフェスティバル


『中国映画祭 2007』 HP

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画
昨日、新宿に映画を観に行きました~~♪ヽ(^。^)ノ

映画館に昇るエレベーターの近くにナント!!!
『2007年中国映画祭』~~♪(*^。^*)のポスターも~~♪ヽ(^。^)ノ

私はヴィッキー・チャオ (チャオ・ウェイ{ 趙薇})のファンなので、『夜の上海』のビッキーの
画像に釘付けになってしまいました。



映画のチケット売り場で試写会プレゼントの応募の紙をもらったので、
早速、申し込みました~~♪(*^。^*)

CINEMA TOPICS ONLINE|日中国交正常化35周年記念『2007年中国映画祭』」開催!

夜の上海 - 映画作品紹介(CINEMA TOPICS ONLINE)

テーマ:華流・台流 - ジャンル:アイドル・芸能
最近、家の近所のデパートで車関係の催し物があり、車好きの私は参加してきました~~♪
その帰りに映画館で『中国☆上海映画祭』&『エレクション』のチラシを貰って来ました。( ̄▽ ̄)V 


先ず、『中国☆上海映画祭』
cyuugokueigasai.gif


cyuugokueigasai0001.gif


中国映画祭と言うと通える範囲内の場所なら一年に一回は観に行っている私。(^^ゞ(一箇所で4回観に行った時もあり)
期間:2006.12.16~22
私は『芙蓉鎮』(ふようちん):姜文に期待~~♪、『長恨歌』 (ちょうこんか):鄭秀文(サミー・チェン) / 梁家輝(レオン・カーファイ)が出演~~♪、『自娯自楽』:李[ 王文 ](ココ・リー)出演~~♪そして『上海倫巴』を観に行きたいです~~♪(←って考えてみたら、ほとんど全部じゃ!!(☆o☆))
12/16は、オープニングイベントや『芙蓉鎮』の監督と出演者の舞台挨拶の予定だそうです~~♪
そして12/17は『自娯自楽』の監督と出演者の舞台挨拶の予定だそうです~~♪
映画好きな私は、勿論!!中国映画も好きなので、今からとっても楽しみです。

会場:テアトル タイムズ スクエア(新宿)


『中国☆上海映画祭』HP

『エレクション』
erekushiyon_eiga0001.gif


erekushiyon_eiga.gif


これは、昔から香港映画でおなじみの 梁家輝(レオン・カーファイ)が出演されているのもそうですが、先ず、パンフのゴールドの『龍』~~♪\(^O^)/のプリントが気に入りました~~~♪
そしてサイモン・ヤム(任達華)もご出演~~♪映画もそうかもしれませんが、彼は私にとっては香港のTV番組で馴染み深い人です。
忘れてはならないルイス・クー(古天楽)も出演です。
映画もなかなか見ごたえがあって面白そう~~~♪
2007年正月 新宿の『テアトル新宿』で上映だそうです。


週末、東京に行く用事があるので、新宿は丁度通り道だし、前売り券買ってこよう~~♪かな。( ̄▽ ̄)V 

映画「エレクション」公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。