Invisible Target

TV-on-Video SALE

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター

龍好きYUMI☆☆のサイト(FC2ブログ編)

龍、ジャッキー・チェン(成龍)、武術、中国、鍛錬身体(身体を鍛える事)、マリンスポーツ、水泳、野球、猫、紫、蝶・・・etc好き管理人のサイトです。 記事訳等の転載は禁止します。


Aqua Museum
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして10/24も会社を早退して第20回東京国際映画祭提携企画 香港映画祭 HONG KONG FILM FESTIVALの映画『男兒本色』を観にBunkamura オーチャードホールに向かいました。

10/23、友達との待ち合わせの場所が違う場所だったのですが、10/24は直接渋谷に向かったので、私の職場の沿線の路線からは渋谷が以外と便利に行けるので一時間以内に着きました。ヽ(^。^)ノ

まだ時間があったので、渋谷駅のスタバの前へ。
スタバ好きの私は思わず写真撮影~~♪ヽ(^。^)ノ

スタバの入っているビルの店舗の案内:
P1010072.jpg


そして昨日覚えた道を歩いてBunkamura オーチャードホールへ:

今回は迷わず行けた~~♪ヽ(^。^)ノ

朋友と待ち合わせはしていないが、昨日一緒に映画を観た友達が仕事の関係で楽しみにしていた大好きなニコラスの映画『男兒本色』が観に行けなくなり、代わりにチケットを譲り受けてくれた彼女の恩人と私は会いたかったのである。(^_-)-☆

外で待ってても風邪をひきそうだったので、タバコを吸わない私はタバコを吸って時間つぶしをするわけにもいかず、中に入る。

お~~~!!ヽ(^。^)ノ

『男兒本色』の上映時間等が書いてある看板(?)がぁ~~!!ヽ(^。^)ノ

早速、人が引けたところで写真撮影~~♪ヽ(^。^)ノ

P1010076nanren.jpg


P1010078.jpg


昨日7人がサインしたサインボードも中に飾ってありました~~♪ヽ(^。^)ノ

P1010079.jpg


P1010089.jpg


P1010085.jpg


香港映画祭のポスター:
P1010092.jpg


映画『男兒本色』の感想:
今回の席は1階10列目昨日より真ん中寄り~~♪ヽ(^。^)ノ
昨日もそうでしたが、観客の方の質が素晴らしい。
やはり映画が始まると拍手、終了で拍手、エンドクレジットが全て流れて会場が明るくなってからやっと席を立つといった感じで
こうした人たちと一緒に映画を観れるのはとっても気持ちいいです。m(__)m
それにいつものように映画の始まりと終わりに遠慮がちに拍手しなくてもいいし。ヽ(^。^)ノ

映画が始まる前に昨日と違って知っている顔を見かけなかったけれどもきっと誰かに会うはず!

と思っていたら、会いたかった朋友を発見~~♪ヽ(^。^)ノ

そして昨日映画の後のお茶にご一緒した香港映画ファンの仲間から声をかけられた。彼女も来てたんだ。ヽ(^。^)ノ

なぜかニコラスの映画なのにニコラスのファンの人で知っている顔は一人も見かけず、顔見知りの成龍朋友の顔が沢山。ヽ(^。^)ノ
ジェイシーの映画だからね。ヽ(^。^)ノ

前日も盛り上がり終電になってしまいましたが、その日も仲間とお茶でなく居酒屋に飲みに行って、結局同じ電車(終電)で帰ってきました。

本当に楽しめました。

香港版DVDを観てから、是非!!大画面で!!!と思っていたのでそれにこんなに早く見れて本当に感激です~~!!!(*^。^*)

主催者の方々、関係の方々、スタッフの方々にお礼を言いたいです。m(__)mありがとうございました。m(__)m


香港映画祭 HONG KONG FILM FESTIVAL 2007

Welcome to DiscoverHongKong(香港政府観光局HP)

龍好きYUMI☆☆のサイト(FC2ブログ編) 映画『男兒本色』(『Invisible Target』) が東京国際映画祭の香港映画祭 HONG KONG FILM FESTIVALで上映~~♪ヽ(^。^)ノ

龍好きYUMI☆☆のサイト(FC2ブログ編) 東京で行われる中国映画祭色々~~♪ヽ(^。^)ノ

龍好きYUMI☆☆のサイト(FC2ブログ編) 第20回東京国際映画祭(含む香港映画祭)

翌日(10/25)は第20回国際女性映画祭なのである~~♪
10/24は『男兒本色』を観ましたが、25日はその女性版ではないけれどバーバラ・ウォン(黄真真)監督の『女人本色』なのである~~♪ヽ(^。^)ノこの映画もこんなに早く日本で観れると思っていなかったし、特別ゲストが舞台あいさつに来るそうなので楽しみにしていたのである。ヽ(^。^)ノ

レポートはまた早いうちに書きたいと思っています。m(__)m
(そうこうしているうちに11/21の東京フィルメックスが近付いてきているのであった。)


第20回東京国際女性映画祭 -映像が女性で輝くとき-

スポンサーサイト

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。