Invisible Target

TV-on-Video SALE

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター

龍好きYUMI☆☆のサイト(FC2ブログ編)

龍、ジャッキー・チェン(成龍)、武術、中国、鍛錬身体(身体を鍛える事)、マリンスポーツ、水泳、野球、猫、紫、蝶・・・etc好き管理人のサイトです。 記事訳等の転載は禁止します。


Aqua Museum
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジ・リョン(梁詠)仕事に全身全霊を捧げる 今は恋愛は休みたい(新浪網)

昨日(1/8)上海でニューアルバム《給自己的情歌》のプロモーションの際、ジジ・リョン(梁詠)は再度、ゴシップ報道に対し「今私は仕事にラスト・スパートをかけたい。恋愛はひとまずしばらく休みたいわ。」と語り、またもし新しい彼が出来ても公に明らかにしないと語った。

----------以前訳したので中略----------

ジジ・リョン(梁詠)は、アルバムの曲が2006年の自分自身の気持ちを描写していると認めた。
曲《原來愛情這麼傷》の歌詞の中で「慣れていると思っていた/あなたがいることに慣れていた/あなたはかつて私の心の中にいた/今は何か一つ欠けてしまった」と歌っており、生活の角度から失恋の心境を描写している。
曲名は直接、恋人達の苦痛と葛藤を示している。
アルバムタイトル曲《給自己的情歌》は周杰倫(ジェイ・チョウ)作曲、陳鎮川 作詞で平凡な女性が愛に抱く妄想と幻滅を描いており、丁度ジジ・リョン(梁詠)のその頃の感情の状態を現している。
「多くの人が皆、失恋経験を持っている。私のアルバムを通じて皆さんに皆一人一人楽しく生活するとことが必ず必要だと言うことを分かってほしい。そして、今回のプロモーションビデオでは、特に失恋の後、1人で御飯を食べて、街ぶらして、シャワーを浴びながら理由もなく泣くシーンは、多分失恋経験のある人は皆、経験した事かもしれない。」
ジジ・リョン(梁詠)は、このプロモーションビデオの撮影の後、自分自身の以前の感情をも乗り越えた。
彼女は:「私は、自分から男性にモーションをかけるタイプではない。面の皮は薄くて、やはり自分からでなく相手からしかけてくれるのを待っている女性である。」(ジジ・リョン{梁詠})「今の私は、仕事にラスト・スパートをかけたい。恋愛はしばらくの間休みたいの。恋愛の過程は簡単ではないわ。私は、気が散りたくないし、仕事以外のことにかまいたくないので、やはり縁に任せるわ。」と語った。

昨日(1/8)午後やはり同時に好樂迪KTVででニューアルバムのサイン会を行った。
会場では多くのファンがアイドルを支持し、また彼女に『愛を獲得する』よう祝福した。
こんなに多くのファンが皆、ジジ・リョン(梁詠)を真実の愛を得ることを祝福するのを見て、彼女はまた再び新しい恋に出会ったとき、皆に公表するのであろうか?
「発表することはないわ。話したいことがあればまた話すわ。その時の心境とその時の状況を見て決めるわ。」とジジ・リョン(梁詠)は微笑みながら答えた。


----------記事訳以上----------

GIGI、奥手なんだ。私もそう・・・。(私の場合、女性をナンパしてお友達になるのは上手いんだけどな・・・。{爆~~~!!})でもGIGIは、とっても奇麗だし、性格もとてもいいからきっとたくさんの男性が求愛するだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:好きな芸能人。 - ジャンル:アイドル・芸能
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。